チェンジで変えてみよう | 予約をしたら自宅で待つだけ、簡単に利用できるデリヘルを楽しもう

予約をしたら自宅で待つだけ、簡単に利用できるデリヘルを楽しもう

電話予約だけでOK

足を抱える女性

通常の風俗店の場合、女性を指名するときは店内にあるパネル写真を見たりして女性を選び、指名を行います。
しかしデリヘルの場合、自宅にやって来るまでどのような女性が来るのかがわからないので、自宅に来た人が自分の子のみとは真反対の人である可能性や、仙台ブスと呼ばれているような「うーん……」と頭を抱えて唸ってしまうような人が来る場合もあります。
その時は勇気を出して「チェンジ!」と言ってみましょう。

チェンジというのはデリヘル独自のシステムで、このシステムを利用することで自宅にやってきてくれた女性とは違う女性に改めて自宅までやって来てもらうことが出来るのです。
このシステムを上手く活用すれば自分のタイプの女性に自宅までやって来てもらい、様々なサービスを受けることが出来るのですが、利用時には若干注意しないといけない点というのがあります。
多くの店舗でチェンジ回数が決められており、店舗によってはチェンジする度に1,000〜2,000円ほどのチェンジ料というのを徴収される場合もあります。
なので、少し気に入らないからと言って頻繁にチェンジを行うと回数制限を迎えてしまい、一人前の人のほうが良かった……という思いをすることもありますし、回数制限がないからと言ってチェンジしまくっているといつの間にかチェンジ料だけでとんでもない金額になっていた、ということもあります。

なので、利用する際は「この人なら大丈夫」という妥協する心も持ちながら慎重にチェンジするかどうか選択するようにしましょう。